白髪染めはやっぱり美容室がいい?

白髪染めはやっぱり美容室がいい?

美容室で白髪染めをしてもらうメリットは、やはり塗りムラなどが出ず、綺麗に仕上がるということでしょうか。

 

持ちも自分で染めるよりいいという感想が多いようです。

 

逆にデメリットしては、部分染めだけしてくれるような美容室は少ないので、ひと月に1回ペースで通っていたらかなりのコストになってしまうことがあげられます。

 

 

 

市販の白髪染めだとうまく染められない、刺激が強いというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ここ数年で、

 

市販の白髪染めの質は格段とよくなっています。1剤と2剤を混ぜる手間がいらなかったり、ムラになりにくいムースタイプだったりと、

 

染め方も簡単になっているので、美容室で染めると決めているけれどコストや生え際が気になる、という方は、

 

つなぎのつもりで試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

頭皮が敏感な方向けには、無添加の白髪染めも人気があります。

 

無添加の場合は、ヘアマニキュアになるので、普通の白髪染めより自然な仕上がりになりますが、

 

ベタッと染まる感じが苦手な方はこちらのほうが向いているかもしれません。

 

マニキュアタイプは持ちは悪い傾向にありますが、比較的簡単に髪全体を染めることができ、ツヤのある仕上がりになるのが特長です。

 

おすすめ白髪染め

私の白髪染め体験談

 

私は20代の頃から若干白髪が生えるようになり、正直なところ、初めて白髪が生えたときはショックでした。

 

白髪は歳を取ってから生えるものだと思っていたので、見つけたときは何かの間違いかと思いましたが、

 

良く見てみると、間違いではなく現実だったので、これ以上白髪が生えないようにするため色々な努力をし、白髪染めでごまかす事も多かったです。

 

 

 

無知な状態で市販の白髪染めを使ったので、上手に染まらないし、髪は痛むし、液体は飛び散って掃除が大変だしとかなりヘマをしましたが、

 

何回か使ううちにコツを見出せるようになり自分に合った白髪染めを購入できるまで成長しました。

 

 

 

最近の市販の白髪染めはトリートメントが入っているものが多いですが、入っていない場合は、パサパサ対策を何か知らし解いた方が良いと思います。

 

私は市販の白髪染めより、ヘナなどを使った自然由来の白髪染めを使うようになってから、髪のパサパサは解消しましたが、

 

ヘナは染めにくいし色も薄いので、しっかりと染めたい人にはオススメできません。

 

しかし、頭皮に優しいし、優しい色付きになるので、一度試してみるのも一つの手です。

 

白髪染めは返金補償付きで購入する事もできますので、そういう便利な商品から始めてみるのも良いかと思います。

白髪染めで若返り効果

 

「おばあちゃんの頭が新しくなった。」と最近孫に褒められます。

 

私は60歳過ぎた女性です。地毛は時間と共に白髪が増えて来る年頃になりました。

 

 

 

以前の私は、白髪が目立つようになって、外に買い物をしに出かけることさえ、恥ずかしくて視線は下を向いて歩いていました。

 

道行く人のほとんどの髪の色は茶髪や黒髪の方で溢れています。

 

しかし、私は、年老いて行く証拠でもあるかのように、白い髪の毛と黒髪の混色で周りの人たちに見られているかと思うと、

 

とても悲しい気持ちになってしまうのです。

 

たぶん、他人が私を見て、年寄りと思われるのが嫌なのだと思います。

 

呼吸は苦しくなり、自分が以前白髪のない髪だった頃に街中を歩いていた気分ではありません。

 

とてもその髪の状態に嫌悪感が抱きました。

 

家族からは、そんな私の髪を考えても、歳をとっていくには自然な現象と言い、その自分をあるがまま受け入れるよう説教されました。

 

私は何も悪いことをしていないのに、なぜこのような仕打ちを受けなければならないのでしょうか。

 

 

 

私は、とうとう堪えきれなくなり、白髪染めを敢行したのです。

 

結果私は、真っ黒なつやのある髪を手に入れることができました。

 

外に出ても、私を老人とは思わないと思うので、存分に街中を散策することができるようになりました。

 

私はこの白髪染めというごくありふれた商品で人生が良い方向へと進むことができたのです。

白髪染めには魅力がたくさんあります

年を取ったりストレスを感じたりすると白髪は生えてきます。

 

今は白髪を根本的に無くしてしまうことは出来ないので白髪染めで白髪を隠してしまうことが一番です。

 

特に白髪の多い人には白髪染めの利用をオススメしたいです。

 

 

 

白髪が生えてくる度に白髪を抜いている人もいますが頭皮が傷んでしまうのであまりいい方法ではありません。

 

何度抜いても生えてくるので繰り返し抜いていると頭皮がダメになってしまうかもしれないのです。

 

抜く以外だと白髪を切る人もいますがたくさんの白髪を切ってしまうと髪型が変わってしまうのでこれもあまりいい方法とは言えないのかもしれません。

 

 

 

色々な白髪対策はあっても白髪染めより良い物はありません。

 

一度でむら無く白髪を染めることが出来るので凄く楽です。

 

気になる部分だけ染めたりすることもできますし使い勝手もいいのです。

 

 

 

白髪染めを使うと髪の毛が痛むなんて言われていたこともありましたが今ではそんなこともありません。

 

トリートメントの成分が白髪染めに入っていたりするので痛むどころか髪の毛の補修まで出来てしまいます。

 

白髪染めを使うことにデメリットはないのです。簡単に使えますし安く手に入るので白髪染めは白髪対策に本当に便利です。

そろそろ白髪染めが必要になりそう

 

私もそろそろ真剣に白髪染めが必要になってきたかもしれません。

 

鏡で自分の頭を見る度に、白髪が目立ってきている気がします。

 

 

 

本数でいえば表面に数本という所でまだそれほど多くはありません。

 

だけど髪をかき上げてみると生え際が白髪になっている毛が結構増えていて、

 

これはもうあと数年もしたら全体的に白髪になってしまうんじゃないかと今から不安で仕方がありません。

 

 

 

今はまだ表面に白髪を見つけたら一本一本抜いている程度ですが、この先白髪が徐々に増えていくにつれ、そういうわけにもいかなくなります。

 

白髪を見つける度に抜いていたら、髪が少なくなって今度は薄毛の悩みまでできてしまいます。

 

白髪を見つけるとすぐにも抜きたくなるのですが、これからはなるべく我慢した方がいいかもしれません。

 

 

 

白髪染めはまだ未経験なのでどれを選べばいいのかも分かりませんが、まだそれほど白髪の本数は多くないので、

 

美容室じゃなく市販の白髪染めでもいいかなと思っています。

 

今私は髪のカラーリングも市販のヘアカラーを買って自分でやることがあるので、それと同じような感覚で使える白髪染めがあれば、

 

いかにも白髪染めをしている、という抵抗感もあまりなく気軽に使えそうです。